読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会を一つのモデルで表すことは可能か。

社会の仕組みを一つのモデルで表すのは無理って、それ諦めじゃないの?
 
 
理系クラスタの友人にこんなことを言われた。
 
 
理系クラスタの友人に社会学を話しても、だいたいよくわかってもらえない。
もちろん、僕の勉強不足が大きいし、コミュニケーション能力不足も大きい。
 
しかし、上記の言葉だけがすっごく頭に残った。モヤモヤした。
ついでに言うなら、僕の説明不足や勉強不足で「社会学ってしょうもない学問なんだなー」って思われてたりしたら、それはすっごい悔しい。
社会学は歴史は浅いとはいえ、面白いし、物理学や哲学に負けないほど価値のある学問領域だと思う。それをちゃんとわかってもらいたい。わかる気がないのなら説明しても無駄なんだけど、説明できる言葉を持ちたい。
 
このテーマを扱うには僕は勉強不足だと思う。僕のやってきた社会学はすべての社会に普遍的に当てはまる現象、構造を見つけることではないからだ。でも、今の時点での自分の見解をちゃんと整理しときたい。
 
 
 
 
社会学の大きな特徴は、対象と観察者が切り離されていないことにある。
物理学や工学であれば、対象と観察者は切り離されて考察されているだろう。それはつまり、対象の外から物事を考察することができると言うことだ。
社会の場合はそれとは違う。社会と人間は密接に関係しており、人間の行動によって社会が構築されて、その社会が人間にまた影響を与えている。人間と社会は切り離せないものであるのだ。故に社会を観察、考察しようとする際には、社会の内側から、自分の見えている、知っている範囲で考察するしかないのである。そうすると、そもそも社会の全体像を掴むことなど可能なのだろうか。それは例えるならば日本と言う国の中から、地球のすべての地形を把握するようなものだ。
 
ここで「ある人が日本を、ある人がアメリカを、ある人が中国を調べて、みたいにして分担して調べて、それらすべてを組み合わせれば社会の形がわかるのではないか」という意見が出てくることが予測される。しかしそれらが全ての社会だとどうして言えようか。見過ごしているだけで別の社会があるかもしれない。結局はどこまで広い範囲で調べ、その上でモデルを構築したとしても、一定の前提と範囲ではこのようなことが言える、以上のことは言えず、全ての社会を説明できるとは言えないのである。
 
結論を言えば、どこまで言っても、「自分たちが知っている社会では」という前提がつきまとう。それなのに全ての社会でこのことが当てはまる!なんていうことは傲慢だし、そう考えると全ての社会を説明しているモデルを作るなんてことは不可能なんじゃないかと思えるんだ。
 
 
雑記
そもそも社会学において使われるモデルって、物理法則のような絶対的なものではなくて、考察の材料として使われる、程度のものな気がする。モデルや理論通りにいかなくてなんぼ。なところあるし。
 
一つのモデルで社会の仕組みはある程度説明できるかも。
宗教社会学の儀礼モデルで、意図的に集まった集団がなぜまとまっているかは説明できるような気がするし。
ただそのモデルだけでは絶対に見えない側面があると思う。
 
こう言う場合にはこう言う社会ができる、こう言う社会現象ではこう言うパターンがあるとか、大まかなパターンはある程度あると思う。ただそれをモデルにしても、モデル通りに物事が動くことはないと思うし、それは誤差とか間違いでなないのだと思う。その社会では、そういうことが実際に起こってるのだからそれが正しい。
そしてモデルの社会が絶対に正しいなんて誰にも言えないのだから(もしそれが言えるとしたら、そいつは神様かよって話になる。このように動く社会がスタンダードだって言っているようなものなんだから。どの社会がスタンダードかを決めるほど、社会学者は偉いのかって話になる。)そう考えたら、やっぱモデルの信用性自体、物理法則ほど強くないのかも。